峯丸ともか(ブルア)の映画&ドラマ手帳

映画レビュー&ドラマレビュー、執筆した記事などアップしていきます。

今年見た映画をレビューしていきたいのですが、全部は無理かも。とりあえず最新映画で気になったものを更新していきます。あとは、おいおいで!

『ア・ゴースト・ストーリー』ゴーストも「イイね!」ができるとしたら?死後の世界にも希望が持てる

お題「最近見た映画」 正直、途中何度か「ながいな」と思った。 無音や長回しの連続で、ある種の「苦行」のような状態に陥っていた。 しかし、この苦行っぽさこそが、ゴーストの状態そのものなんじゃないか? と鑑賞後に思った。 たしかに、シーツかぶりゴー…

『くるみ割り人形と秘密の王国』ナッツクラッカーの決定版!になるはずが……

お題「最近見た映画」 むかし、E・T・A・ホフマンの童話「くるみ割り人形とねずみの王様」が大好きな女の子がいました。 女の子は、クリスマスシーズンになると毎年、「くるみ割り人形」の絵本を読んだり、チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」をyotu…

『チェコ・スワン』おばちゃんたちが雨の中で踊る「ど根性白鳥ダンス」は必見!

お題「最近見た映画」 上映時間52分と短いが、十分楽しめた。 主人公のおばちゃんダンスチームの面々は、とにかくよく笑う。 ダンスをすること、気心の知れた仲間と過ごすこと。 こんなにも没頭して楽しめることがあるおばちゃんたちは、幸せだ。 マンネリ化…

なぜか無性に大杉漣さんに会いたくなって観に行った『教誨師』

お題「最近見た映画」 暖かく人を包み込むような優しい声。 無性に大杉漣さんの声が聴きたくなり、映画『教誨師』を観に行った。 実際にお会いしたことはないのだが、とても親しみを感じる俳優さんだ。 大杉漣さんが亡くなったのは、2018年2月21日。66才だっ…

『マイ・プレシャス・リスト』女性監督が描く若い女子がほんわかとして心地よい

お題「最近見た映画」 主人公キャリー・ピルビーを見ていて自分の20歳のころを思い出した。大人になりたいけど、なりたくないし、ならなきゃいけないのわかってるけど、どーしたらいいのか分からない。それでいいんだよね。 1日で成長して急に大人になれるワ…

『華氏119』自由の国アメリカは、なぜ自由な人物トランプ大統領を選んだのか

お題「最近見た映画」 忘れもしない2016年11月9日、 ネットニュースを見て衝撃を受けた。『トランプ氏、アメリカ大統領に決定!』 ……… 「は?……えー!ヒラリー何してんの?……アメリカ人だいじょうぶ???」 だいじょうぶじゃなかった…… トランプは、突然降…

『運命は踊る』を観て、踊らされて帰ってきました。

お題「最近見た映画」 運命という言葉は、あまり好きではない。 世の中、運命によって操られているとは思えないし、思いたくはない。 だから、この『運命は踊る』という日本語版のタイトルを見たときに、 「これは、運命だ!ジャジャジャジャーン!(BGM第9…

『死霊館のシスター』脅かされる大好き!というお化け屋敷好きさんは、映画館にGO!

いやぁ怖かった…… 「わっ!」的な脅かしにはめっぽう弱い人は要注意! 「アナベル~死霊人形の誕生」でアナベルの顔にハマり、 気軽に観に行ってしまった……侮ってた。 映画館は、音もいいし、臨場感煽りまくりです! ヴァラクの顔は、アナベルより笑えないし…

『ブレスしあわせの呼吸』実話ベースの映画が放つメッセージをダイレクトキャッチ!

お題「最近見た映画」 映画「ロード・オブ・ザ・リング」に登場するゴラムのモーションアクター、アンディ・サーキス初監督作。 結婚し、子供が生まれるという人生で一番幸せともいえる時に、ポリオが発症。 28才という若さで首から下が動かず、人口呼吸器が…

『西北西』なぜこの映画がヒットしないのか意味が分からない

お題「最近見た映画」 スゴイ映画に出会った。 詩的に真摯に東京に住む女性たちの葛藤を描いている。 西北西……それは、東京からメッカへの方角。 「そこまで信じられることがあっていいよね。」 メッカに向かい祈りを捧げるナイマに対して、ケイがいう言葉に…